プーチン大統領 米国とその同盟国に同意しない国々に、共同で「追い詰め」に抵抗するよう提案

ロシアは、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)のパートナー国に、米国とその同盟国に反対する国々が「追い詰められる」ことに共同で抵抗するよう呼び掛ける意向。

 ロシア側はこの重要なテーマを、ブラジルのフォルタレザで開かれるBRICSサミットで提起する予定。ロシアのプーチン大統領が15日、ロシアのマスコミに明らかにした。

   プーチン大統領は、ロシアは現在、米国とその同盟国による「制裁攻撃」を受けていると指摘し、様々な形でこのような行為を批判したBRICS諸国に感謝の意を表した。

   プーチン大統領はまた、起こっていることから具体的な結論を出し、米国の外交政策における決断を支持しない国々が「追い詰められる」ことを阻止するための対策システムを共同で考案する必要があると指摘した。

 

*「ロシアの声」より転載