プルシェンコがサンクトでトレーニングへ

冬季オリンピックで2度金メダルを獲得しているフィギュアスケート男子のエフゲニー・プルシェンコは、次回のトレーニングを7月10日から、サンクトペテルブルクのスポーツ総合施設「ユビレイヌイ」で行う。プルシェンコは最近、5度目の五輪を目指すと宣言したばかり。プルシェンコの妻、ヤナ・ルドコフスカヤさんがロスバルト・ル紙に伝えた。

 「ジェーニャは7月10日に、『ユビレイヌイ』のリンクで滑る予定で、それにあわせてアレクセイ・ミシン・コーチがイタリアからやって来ます。コーチは今、マドンナ・ディ・カンピーリオで、合宿をしているんです。その後ジェーニャは、中国へ飛び、何度か滑る計画です」。ソヴェーツキー・スポルト(ソビエト・スポーツ)紙は、ルドコフスカヤさんの言葉をこう伝えた。
 またルドコフスカヤさんは、プルシェンコが日本でみっちりトレーニングを行い、ショーに出演して帰国したこと、それから、サンクト近郊の別荘「ダーリニャヤ」へ魚釣りに出かけたことなども語った。

 

元記事(露語)

もっと読む: 5度目の五輪目指すプルシェンコ >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg