ピザのリモコン宅配サービス成功

ロシア北部のコミ共和国の首都スィクトィフカルで、無線飛行ロボットがピザを宅配した。タス通信がこれを伝えた。

 スィクトィフカルのピザ製造会社の創設者、フョードル・オフチンニコフ氏によると、ロボットの試験飛行で、街の広場で待っていた顧客に、すでに6枚が届けられたという。

 宅配ロボットの使用はコスト削減というよりも、ショーで顧客を楽しませ、会社のイメージアップを図ることが目的なのだという。ロボットは初日に3600ルーブル(約1万800円)を会社にもたらした。注文はインターネット経由、または広場を歩く従業員経由で行うことができた。

 

元記事 (露語)