モスクワで1万1600ドル超の猫が誘拐される

モスクワ北部で何者かが価格1万1600ドル超の猫「カラカル」の購入者を装い、猫のブリーダーの女性を脅して「カラカル」を奪い、逃走した。モスクワの警察が伝えた。

 警察の情報によると、夜半過ぎに「カラカル」の購入者を装った2人が女性のもとを訪れ、武器で脅し、女性から現金およそ1万4500ドルと「カラカル」の子猫を奪った。

   刑事事件として捜査が開始されたという。

 

*「ロシアの声」より転載