ロシア非常事態省:ロシアの一時避難所にはウクライナの避難民1万2500人以上が滞在している

 エリザロフ氏は、非常事態の防止および 解消に関する政府委員会の作業部会の会合で、一時避難所には1万1200人以上が滞在していたが、「1昼夜で新たに7か所の一時避難所が設置され、そこには200人以上が身を寄せている。189か所の一時避難所には、合わせて1万2500人以上が滞在している」と述べた。

  避難民が一番多いのは、ロストフ州とクリミア。避難民たちはこれらの地域からロシア非常事態省の航空機で、ロシアの別の構成主体へ輸送されているという。

 

*「ロシアの声」より転載