ガス債務返済後に交渉継続

ウクライナとのガス問題に対するロシアの姿勢は変わっていない。

 ウクライナが受領済みのガスの料金を支払った後で、ロシアは交渉の継続に応じる。アレクサンドル・ノヴァク・エネルギー相のこのような声明を、ロシア通信が伝えている。

 「この数日間状況は変わっていない。我々の姿勢も同様。ロシア産ガスに対する支払いを待っている」とノヴァク・エネルギー相は述べ、その後交渉の席に再びつくことを約束した。

 

元記事(露語)