ロシア・ウクライナ・EU 初めてガス価格について協議

5月にスタートしたロシア、ウクライナ、欧州連合(EU)の3者協議で、ウクライナ向けロシア産ガスの価格、ならびに6月〜8月分の支払いについて初めて協議された。ロシアのノヴァク・エネルギー相が、ブリュッセルで開かれた3者協議を総括して伝えた。

 ロシアの「ガスプロム」に対するウクライナの2013年11月〜12月分のガス債務は、14億5000万ドル。そのほか4月〜5月の供給分が未払いとなっており、現在の契約に基づいて1000立方メートル当たり485ドルで算出した場合、その総額は30億ドルとなる。

   協議の参加者たちは、10日の夜あるいは11日の午前中に協議を続けることで合意した。

 

*「ロシアの声」より転載