シベリアの洪水被災者は5万2000人

シベリアの洪水の被災者が5万2000人に達したと、ロシア連邦非常事態省が伝えている。

 救助隊の情報によると、計6300人が暮らす15集落と3600ヶ所の個人の敷地が浸水しているという。

 非常事態区域では94ヶ所の避難所が設けられており、430人の子どもを含む1300人が避難している。

 被災者には損害の規模に応じて、1万~10万ルーブル(約3万~30万円)の支援金が送られる予定。