ウクライナ 対ロシア国境の一部を閉鎖

キエフ当局は、ロシア・ウクライナ国境の一部を閉鎖する計画だ。タス通信が伝えた。

 ドネツク州を訪れたトゥルチノフ大統領代行は、この措置について「ウクライナ領内へ武器が持ち込まれる可能性を最小限にするためのもの」と説明した。

  特に、ルガンスク、ドネツク両州の国境が閉鎖される計画で、ルガンスク部隊管理局や「スタニチノ・ルガンスコエ」国境警備隊支部は「より安全な場所」へ移動する。

 なお、ロシアとの国境線に近いドネツク及びルガンスク両州の諸地区では、一般市民の積極的な避難が続いている。

 

*「ロシアの声」より転載 http://japanese.ruvr.ru/news/2014_06_05/273188780/