ロシアは日本へのガス供給に関心、メドヴェージェフ首相

ロシアは欧州とのガス取引を軌道に乗せているものの、アジア太平洋諸国向けの供給も非常に大きな利益が見込める。

 メドヴェージェフ首相は議会で演説した中でこう述べた。

   首相は、こう述べる一方で、経済のどんなテーマでも非常に重要なのは価格の問題だと指摘している。首相はロシアは今まで以上にガス供給の多角化に高い関心をもっており、アジア太平洋地域のあらゆるプロジェクトを実現化させていると語っている。

 ロシアはEU向けの大型のエネルギー供給国のひとつであり、ロシア産ガスはウクライナを経由しても届けられている。

 

*「ロシアの声」より転載