ロシアで統一国家試験スタート

ロシアでは21日、中等学校(高校)卒業予定者たちを対象とした統一国家試験の期限前受験が始まった。

 期限前受験は5月8日まで続く。本来の統一国家試験は、5月26日から6月11日にかけて行われる。

  統一国家試験は、中等学校の卒業試験と大学の入学試験を兼ねており、2009年から義務付けられた。

  21日は、ロシア語、24日は、外国語、地理、化学、歴史、28日は、数学、5月5日は情報、生物、社会、文学、物理、5月8日は、全科目の予備日となっている。


*「ロシアの声」より転載