安倍首相 プーチン大統領との信頼関係構築を目指す

日本の安倍首相は3日、日本とロシアの関係発展のために、ロシアのプーチン大統領との信頼関係を一層深めたいとの意向を表明した。NHKが伝えた。

 安倍首相は、東京で開かれた政府・与党連絡会議で、ソチオリンピックの開会式に出席するのに合わせて、プーチン大統領と会談し、北方領土問題の解決と平和条約締結交渉の前進に向けて意見交換したいとの考えを表した。安倍首相は、「8日にはプーチン大統領と首脳会談を行う予定だ。大統領との個人的な信頼関係を一層深め、平和条約の前進と日露関係全体の発展につながるような会談にしたい」と述べたという。

   安倍首相は、ロシアとの対話強化に積極的に取り組んでいる。2013年には、4月のモスクワ訪問時を含めて、プーチン大統領と4回会談している。

 

「ロシアの声」より転載