ツイッター・マトリョーシカ

アメリカ・カリフォルニア州の創造共同体「ザ・デパートメント・オブ・レックレス・アバンドン(DoRA)」が、現在のディック・コストロ最高責任者を含む、短文投稿サイト「ツイッター」の創設者全員を描いた、限定版マトリョーシカを販売する。

Press photo撮影

 このプロジェクトの支援者となるのが、クラウド・ファンディング(群衆融資)プラットフォーム「キックスターター」のユーザーで、DoRAは3万ドル(約300万円)を集めたいと考えている。プロジェクトはすでにアップロード済み。

 マトリョーシカのデザインを考えたのは、オーストラリアのデザイナーである陸怡穎(イーイン・ルー)氏。ツイッターで処理能力の限界を伝えるクジラをデザインしたのも、この陸氏だ。マトリョーシカは民芸品制作会社「金鶏」管理のもと、ロシアで制作される。

 初品ロットの発送は3月にも始まる予定。7体組みのマトリョーシカの最低価格は60ドル(約6000円)。プロジェクトに投じたキックスターターのユーザーには、カスタマイズなどの特典の提案もある。陸氏がユーザーの肖像をマトリョーシカ風に描いたりする。