ヴォルゴグラード駅で爆発事故、死者13人

ロシア南部の都市ヴォルゴグラードの鉄道駅で29日、爆発が発生した。治安当局の発表によれば、死者は13人。

 駅入り口の金属探知ゲート付近で爆発が起こった。現在駅は封鎖されている。構内および周辺で警察職員および探知犬による捜査が行われている。爆発の原因も究明中。設置された爆発物が起爆された可能性もあるという。

 

「ロシアの声」より転載