ロシア 学術振興支援を増額

ロシア政府は学術支援を増額し、大規模事業支援を継続する。ドミトリー・メドベージェフ首相が、学術技術分野における表彰式に参加した中で明らかにした。

 「経済的問題はあるが、学術への支出は増やされる。」と語り、2013年、1450億ルーブルが拠出されたことを明らかにした。2015年、学術目的には1700億ルーブル、2020年には2500億ルーブルが拠出される予定。

 

「ロシアの声」より転載