モスクワ中心部 「自由のための行進」

モスクワ中心部では反対派勢力による「自由のための行進」が行われている。

 参加者らはホドルコフスキー、プッシー・ライオットなど、現在拘束されている人々の写真を掲げ、ボロトナヤ広場に集まっている。アレクセイ・ナヴァリニイ氏は、今回の目的を「政治犯の解放」としている。

   警察によれば、行進にはジャーナリスト、ブロガーを含めて4500名が参加したという。一方の組織者側によれば、集会には2万人の参加が見込まれるとしている。

   およそ3000名の警察官が任務にあたっている。

 

「ロシアの声」より転載