露大統領 バリ島に到着

ロシアのプーチン大統領は7日、第21回APEC首脳会議に出席するため、インドネシアのバリ島に到着した。

 プーチン大統領は最初の非公開会合で、9月にロシアのサンクトペテルブルグで開かれたG20サミットの総括に関する報告を発表する。会合では全体として、地域経済および多角的貿易体制の強化におけるAPECの役割に焦点があてられる。

   プーチン大統領は、日本の安倍首相、インドネシアのユドヨノ大統領、中国の習近平国家主席と首脳会談も行う予定。

   APEC加盟国は世界人口のおよそ40パーセント、GDPおよそ57パーセント、国際貿易の48パーセントを占めている。

 

(「ロシアの声」より転載)