ビーチサッカーW杯のライバルは日本

ビーチサッカーW杯タヒチ大会が18日(日本時間19日)、開幕した。ロシア代表のFWエゴル・エレメエフ選手は試合前に、日本代表がグループDでロシア代表の主なライバルになると話した。

日本、ロシアに敗れ黒星発進/ビーチサッカー(1-4):

 ビーチサッカーのワールドカップ(W杯)は18日、タヒチで1次リーグが始まり、D組の日本は前回王者のロシアに1―4で敗れて黒星発進となった。

 ロシア代表はタヒチ島の首都パペーテで日本と対戦。2年前のイタリア大会で獲得したタイトルを守るために戦う。今大会は9月28日(日本時間29日)まで行われる。グループDは、ロシア、日本、パラグアイ、コートジボワールの4ヶ国。

 「このグループの強さは中程度。この中で我々の主なライバルになるのは日本代表。ただ他のチームとはまだ対戦経験がない」とエレメエフ選手。