アムール川の水位 一昼夜で29センチ上昇

ロシア非常事態省が伝えたところによると、極東連邦管区に位置するユダヤ自治州では、洪水の状況が悪化している。

 水はユダヤ自治州パシコヴォ村まで達し、パシコヴォ村近郊のアムール川の水位は一昼夜で29センチ上昇した。

  ユダヤ自治州では、20地区以上が洪水の被害を受け、400棟以上が浸水、およそ3000人が被災した。橋2本のほか、道路も1万キロ以上にわたって被害を受けた。一時避難場所には795人が待機している。ユダヤ自治区全体では3500人が避難した。一時避難場所は19ヶ所設置されており、総計7000人を収容することができる。

 

(「ロシアの声」より転載)