露米関係 8月末に対テロ合同演習 

8月末、ロシアと米国の対テロ合同演習がプスコフ近郊で行われる。ロシア国防省報道部が本日明らかにした。

 この合同演習を前に開かれた会議の枠内で、米国側がロシア空挺部隊の訓練を見学した。露米の最初となる対テロ合同演習は昨年5月、米コロラド州コロラドスプリングス近郊で行われていた。

 

(「ロシアの声」より転載)