本田圭佑が首都ダービーで先制点

ロシア・プレミアリーグ第3節で28日、ロコモティフ・モスクワとCSKAモスクワの首都ダービーが行われ、1-2でCSKAが勝利した。

 先発出場した本田選手は18分、直接フリーキックで相手のゴールネットを揺らした。ロコモティフは前半に追いつこうと試みたが、うまくいかなかった。ロコモティフのGKギリェルメ・マリナト選手は後半戦で負傷し、クロアチアのGKダリオ・クレシチ選手と交代した。

 ロコモティフのドミトリー・タラソフ選手は、1点目の失点につながったCSKAのフリーキックが、審判の判断ミスだったとマスコミに話した。