モスクワ・シテイ・レーシングで小林可夢偉氏の車が大破

モスクワで行われたモスクワ・シテイ・レーシングで、日本の元F1レーサーで現在スクーデリア・フェラーリのメンバーの小林可夢偉氏の運転する車両が大破する事故が起きた。小林氏の命に別状はない。

 小林氏の乗ったレースカーは高速で車輪の動きがとれなくなった。車体は横にそれた挙句、右の前輪と車体の右半分がバリケードに突っ込み、車輪が外れた。

 モスクワ・シテイ・レーシングの広報部によると、小林氏には怪我はない。モスクワ・シテイ・レーシングは20、21日両日、首都中心部で行われた。