ロシアの沿海地方 漁師がサメを釣り上げる

沿海地方(ロシア極東)のルードネフ湾で、サメが釣り上げられた。ルードルフ湾には人気の高い浜辺がある。地元のテレビTTBが19日、伝えた。

 専門家たちによると、釣り上げられたサメは、人にとって有害ではないという。

 サメを釣り上げた男性がTTBに語ったところによると、男性はサメの頭部をオールでたたき、ボートに引き上げたという。男性は、サメをさばいて調理する予定。

 沿海地方では6月初旬にもポポフ島のポグラニチナヤ湾でサメ2匹が釣り上げられた。2011年8月には、沿海地方南部のハサン地区で、人がサメに襲われる事件が3件発生している。

 

(「ロシアの声」より転載)