G20ユースサミット ペテルブルクでスタート

サンクトペテルブルクでは本日、G20ユースサミット(Y20)が開幕した。各国からの106の代表が経済および金融分野についての世界的問題を議論し、各国首脳に対する提案を提出する。G20で現在議長国を務めているロシアの提案に沿って、議題は参加者ら自身によって決められた。

 最初の2日間は、提言書についての最終的議論が行われ、その後2日間はペテルブルグ国際経済フォーラムに参加する。ペテルブルグ国際経済フォーラムは6月20日から22日にかけて行われる。その中では世界の企業家や金融関係者、さらには各国首脳などとの話し合いが持たれる予定。

 

(「ロシアの声」より転載)