プーチン大統領 16日から英国訪問

ロシアのプーチン大統領は16日、英国訪問へ出発する。プーチン大統領は16日、ロンドンでキャメロン首相と会談し、17日と18日には北アイルランドのロックアーンで開催されるG8サミットに参加する。

 ロシアのウシャコフ大統領補佐官が伝えたところによると、プーチン大統領の訪問日程は、首相官邸で開かれる第二次世界大戦退役軍人の記念式典から始まる。プーチン大統領とキャメロン首相の会談は、式典終了後に予定されているという。

   17日には、ロンドンからロックアーンへ移動し、G8サミットに参加する。サミットの枠内では、17日に2回、18日に4回、計6回の実務会合が予定されている。

   プーチン大統領はサミットに合わせて一連の2カ国会談も行う予定。17日には、米国のオバマ大統領、フランスのオランド大統領、イタリアのレッタ首相、日本の安倍首相と会談する。 

 

(「ロシアの声」より転載)