米エネルギー省情報局 ロシアはシェールオイル埋蔵量で世界一

米国エネルギー省情報局が本日発表した報告書によれば、ロシアにおける技術的に採掘可能なシェールオイル埋蔵量は750億バレルだという。

 この情報によれば、ロシアに続く第二位には580億バレルの米国、第三位には320億バレルの中国が続いている。トップ10にはアルゼンチン、リビア、ベネズエラ、メキシコ、パキスタン、カナダ、インドネシアが入った。

   一方のシェールガスではロシアは9位(8兆立方メートル)にとどまり、中国が第一位、アルゼンチンが第二位、アルジェリアが第三位、米国は第四位となっている。

 

(「ロシアの声」より転載)