ロシア宇宙局 4基のグロナス衛星打ち上げ予定

ロシア航空宇宙防衛軍司令官のアレクサンドル・ゴロフコ少将は「4基のグロナス衛星の打上げが今年7月と12月に予定されている」と伝えた。

 ゴロフコ少将は、記者団に次のように述べた―

   「7月には、バイコヌール基地からプロトン・ロケットを使って3基のグロナス衛星の打上げが予定されている。又必要があれば12月にも、こちらはプリセツク基地から、さらにグロナス衛星1基の打上げを計画している。

   ロシア航空宇宙防衛軍部隊には、多くの打上げ実施課題が示されているが、なかでも重要なのは、テストが首尾よく完了すれば9月にも打上げ予定のソユーズ-2.1だ。他にも、コスモス・シリーズの通信衛星の打上げ実施も計画されている。」

 

(「ロシアの声」より転載)