クリル諸島 M5.2地震が観測された

クリル諸島沿岸部で、マグニチュード5.0とマグニチュード5.2の地震が観測された。ロシア非常事態省極東地域センター報道部が伝えた。

 伝えられたところによると、マグニチュード5.2の地震は、サハリン時間で3日午後5時11分に発生、震源地はサハリン州クリリスクから東に247キロ、マグニチュード5.0の地震は、サハリン時間で3日午後10時53分に発生、震源地はクリリスクから東に245キロだった。

 サハリン州の居住区で地震の揺れは感じられなかったという。地震による犠牲者や建物の倒壊に関する情報は伝えられていないほか、津波の心配もない。

 

(「ロシアの声」より転載)