6月2日 ケメロヴォで雪が降る

暦の上で夏が始まった6月初旬、西シベリアを異常な寒さが襲った。西シベリアのケメロヴォ州で2日朝、雪が降った。

 ケメロヴォ州では2日朝、気温がマイナス2度まで下がり、およそ2分間にわたって雪が降った。雪は地上に舞い降り、すぐに溶けたという。

   天気予報によると、ケメロヴォ州の2日の日中の最高気温はプラス10度。

 

(「ロシアの声」より転載)