プーチン大統領 アフリカ連合とのパートナー協力拡大に関心

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、アフリカ連合の設立記念日に際して、アフリカ各国政府および首脳をお祝いした。土曜日、大統領府報道部が明らかにした。

 プーチン大統領はアフリカ連合が地域問題や国際問題において建設的な役割を果たしていることを高く評価し、危機解決や和平活動、復興活動や確実な社会経済的発展の保障などの今日的課題における努力に支持を表明した。

   プーチン大統領は、国連やG8、G20、ブリックスなどの国際的枠組みにおいてアフリカ連合とのパートナー協力を拡大することへの関心を示し、アフリカのすべての国との伝統的友好関係を全面的に強化していくことを指摘した。

   祝電はミハイル・マルゲロフ・アフリカ協力大統領特別代表によって、アフリカ連合サミットが開かれているアディス・アベベで読み上げられた。

 

(「ロシアの声」より転載)