米オクラホマの竜巻被害 プーチン大統領が支援を申し出た 

米国のオバマ大統領は、オクラホマ州で竜巻が発生し大きな被害が出たことを受けてロシアのプーチン大統領が支援を申し出たことに対し、感謝の意を表明した。米国家安全保障会議のヘイデン 報道官が伝えた。

 報道官によると、オバマ大統領は22日、ドニロン米国家安全保障担当大統領補佐官と、ワシントンを訪問中のロシアのパトルシェフ安全保障会議書記との会談に同席し、哀悼の意と支援の申し出に対してプーチン大統領に感謝の意を表したという。また報道官は、「オバマ大統領は、6月に開かれるG8サミットでプーチン大統領と会うのを楽しみにしている」と伝えた。

 

(「ロシアの声」より転載