国際連合事務総長 ロシア訪問へ

国連の潘基文事務総長が16日、ロシアを訪れる。事務総長のロシア訪問は19日まで続く。前回の訪問は、2011年4月に行われた。

 ロシア外務省が伝えたところによると、事務総長は17日、ハイレベル会談を行うほか、ラヴロフ外相との会談も予定されているという。会談では、シリア問題を含む中東情勢や朝鮮半島情勢、マリでの紛争解決に向けた国連の協力などに関する北アフリカ情勢、コソボ問題、中央アジアや南コーカサス情勢、キプロス問題、テロ対策などについて話し合われる見込み。ロシア外務省がインターファクス通信に伝えた。さらに現段階における国連の社会・経済方面の活動に関する詳細な意見交換も予定されている。   

   またロシアは、ロシアが議長国を務める「G20」と国連の相互協力についても触れる見込み。

 

(「ロシアの声」より転載)