シベリア連邦管区 森林火災1万ヘクタールに広がる

ロシア・シベリア連邦管区外バイカル地方の32の行政地区のうち5つの地区の当局が、森林火災の状況が悪化しているとして非常事態を導入した。6日リア・ノーヴォスチ通信が地元非常事態省スポークスマンの情報として伝えた。

 それによれば、土日の間に、バレイスキイ、ヒロクスキイ、ペトロフスク-ザバイカルスキイ、アクシンスキイ、チチンスキイの5つの地区に非常事態が導入された。

   外バイカル地方森林局のスポークスマンは、6日月曜日の朝までに、1万4百ヘクタールの森林が燃え、69か所の火元が確認されたと伝えている。

 

(「ロシアの声」より転載)