「マグニツキイ・リスト」に対する答えを公表

今日、ロシア外務省は、米国の「マグニツキイ・リスト」に対する答えを公表した。ロシアのリスト18人の中には、グアンタナモ特別刑務所での捕虜拷問に関与した人物や、国外でロシア市民の人権や自由を奪う行為に加わった人物が含まれている。

 ロシア外務省のルカシェヴィチ報道官は「米国財務省によるリストの公開は、二国間関係及び相互信頼に大きな打撃をもたらした」と述べ、次のように続けた―

   「ロシア政府は、このあからさまな恐喝に答えないわけには行かない。米国の勝手に作られたリストと違って、ロシアのリストにはまず第一に、グアンタナモ特別刑務所に収容された人々に対する無期限の拘束や拷問の合法化、第三国でのロシア市民の逮捕や誘拐、彼らの命や健康に対する侵害に関与した人々が含まれている。」

   なおロシアのブラックリスト入りした米国市民には、ロシア連邦領内への入国が禁止される。

 

(「ロシアの声」より転載)