ロシアと中国 朝鮮半島の緊張緩和のため支援

韓国政府は、北朝鮮に影響力を持つ中国とロシアに対し、朝鮮半島の緊張緩和のため支援を申し出た。韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が10日、伝えた。

 外相は国会で、韓国政府は、中国とロシアとの緊密な協力のもとで、北朝鮮の立場を変えさせるための取り組みを続けていると指摘した。尹外相によると、国際社会は、北朝鮮の挑発的行為、核実験、ミサイルの発射などに対する問題で「団結」したという。外相は、「現在米国とのハイレベルの協力行動ルートが完全稼動」していると伝えた。

   米国のケリー国務長官は、近いうちにも韓国を訪問する予定。尹外相は9日、東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国を務めるブルネイのボルキア外相と電話会談し、朝鮮半島の緊張緩和のため、ASEAN諸国がより活発な役割を演じるよう呼びかけた。

 

(「ロシアの声」より転載)