プーチン大統領、チャベス氏の死に哀悼

2013年3月6日 RBTH
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ベネズエラのウゴ・チャベス大統領の逝去に哀悼の意を表した。プーチン氏はロシアとベネズエラの2国間関係の強化が必要不可欠であるという確信を示した。クレムリンの報道官が伝えた。

 プーチン氏はチャベス氏を「傑出したリーダーであり指導者、ロシアの近しい友」と呼んだ。プーチン氏は、ロシア・ベネズエラのパートナーシップの強固な基礎を築いたベネズエラ大統領の個人的な努力を高く評価した。

   チャベス氏はカラカスで火曜、逝去した。

 

(「ロシアの声」より転載)

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!