カムチャッカで4つの火山 空の便を脅かす

カムチャッカ半島(ロシア極東)でシヴェルチ、カリムスキ、キジメン、プロスキーの4つの火山が噴火していることについて、航空危険性のオレンジコードが点灯した。ロシア科学アカデミー地学研究所が明らかにした。

それらの火山からの火山灰は航空機のエンジンに支障をきたし、事故につながる恐れがある。シヴェルチおよびプロスキー・トルバンチクでの地震活動は基準を超えている。住民への危険はいまのところないという。

 

(「ロシアの声」より転載)