ウラルの隕石 落下の湖を調査 破片発見できず

隕石の破片が落下した可能性のあるチェリャビンスク州チェバルクリ湖の調査が完了した。州非常事態局報道部によれば「調査は終わったが、隕石の破片は発見されなかった。」

なおプチコフ非常事態相も「チェリャビンスク市内では目先のきく住民が、すでに『隕石の破片』と称するものを、健康に良いものが含まれているなどとして売ろうとしているが、市内のどこかで、落下した隕石の破片が見つかったとの証拠は、今のところない」と述べている。

 

(「ロシアの声」より転載)