投資家は、所得税を免除される

 財務省は、民間投資家に対して税制上の優遇措置を提供する法律を用意している。法案が通れば、投資家は銀行口座を通じて行なう取引及び金融市場で行う取引にかかる所得税を免除される。免除対象になる為には、投資家は銀行で「個人投資口座」を解説するか、5年間にわたり、ブローカーに1万ルーブル(約33000ドル)以下を委ねる事が条件である。

 個人投資は、米国および他の国々で人気があるが、ロシアでは事実上存在しない。この法案により、ロシア人が投資するようになり、地元の市場の時価総額を高めることが期待されている。