「北朝鮮の核実験を軍事的ヒステリー喧伝の口実にしてはならない」

13日セルゲイ・ラブロフ外相は「ロシア政府は、朝鮮民主主義人民共和国の核実験を軍事的ヒステリーを喧伝する口実として利用しないよう求める」と述べた。

ラブロフ外相は又、朝鮮半島非核化に向けた6カ国協議の交渉再開の必要性に特に注意を促した。

火曜日に北朝鮮が実施した地下核実験は、この国にとって3度目のものとなった。なお国連安全保障理事会は、この行為をしかるべき決議に対する「.甚だしい違反」とし、北朝鮮を断固非難した。

 

(「ロシアの声」より転載)