「キュリオシティ」 火星で岩盤を掘りサンプル採取

火星の表面で約半年前から活動している米航空宇宙局(NASA)の火星探査機キュリオシティは、ドリルで岩盤を掘り、サンプルを採取した。NASAが伝えた。

サンプルの分析は、キュリオシティに装備されている「特別実験室」で行われる。研究者らによると、キュリオシティの課題には、過去に火星が生命に適した環境であったかを判断することが含まれている。

 

(「ロシアの声」より転載)