世界ガン撲滅デー ウラジオストクで無料検診

月曜日が世界ガン撲滅デーにあたっている事から、ロシア極東ウラジオストクの沿海地方ガン・センターでは、希望者への無料検診と相談を開始した。リア・ノーヴォスチ通信記者にセンターの代表者が伝えた。

毎年ガン撲滅デーは世界中で、2月4日に実施されている。この日は、国際対ガン連合(UICC)のイニシアチブによるもので、その目的は、現代の最も恐ろしい病気の一つであるガンに関する知識を広め、その予防と発見、治療に対する関心を高める事にある。

ウラジオのガン・センターでは、今日と明日の二日間、無料検診と相談が行われる。こうしたアクションは、ガンの早期発見と予防のためのもので、婦人科や皮膚科医などが参加する。

 

(「ロシアの声」より転載)