「アジア太平洋諸国は脅威に対し共同で戦うべき」

プーチン大統領は、ウラジオストクで開幕した第21回アジア太平洋議会フォーラムの参加者及び来賓に向け歓迎のあいさつを送り、その中で「アジア太平洋諸国は、現存する挑戦や脅威に共同で対抗しなければならない」との意見を述べた。

プーチン大統領は又「会合は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)議長国を終えたロシアの活動の延長線上で行われている」と指摘し「皆さんの仕事が、実りの多いものとなるよう確信している。フォーラムの結果は、アジア太平洋地域の安定と繁栄を保障する助けになるだろう。会議が成功し最高の成果を生み出すよう期待する」と述べた。

(「ロシアの声」より転載)