欧州フィギュアスケート選手権 プルシェンコ選手欠場

ロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手は、カナダのロンドンで3月に開かれるフィギュアスケート世界選手権を欠場する。プルシェンコ選手のトレーナーを務めるアレクセイ・ミーシン氏が伝えた。

プルシェンコ選手は2日前、負傷で欧州選手権を途中棄権した。プルシェンコ選手は、ショートプログラムで転倒して6位となり、同日、大会を棄権すると発表した。

プルシェンコ選手は27日、自身のツイッターで、「気落ちしてはいない。今は腰の治療に専念し、3月の初めにリンクでトレーニングを開始する」とコメントした。

 

(「ロシアの声」より転載)