シリアからロシア市民77人が帰国

シリアからの帰国を望んでいたロシア市民の第2陣が、非常事態省の特別機でモスクワに到着した。同省のスポークスマンが伝えた。

特別機でモスクワに今回移送されたのは、主に女性や子供49人。先にすでに28人が帰国している。

外務省関係者の話では、今回の移送は、計画的な避難作戦の一環としてなされたもので、現地の大使館に帰国希望申請のあった人々。彼らは、シリアの様々な地方に居住していたが、軍事紛争激化により、住む家や生活の手段をなくした。

 

(「ロシアの声」より転載)