ロシアの石油大手 中国への石油供給増加計画について不明

ロシアの石油大手「トランスネフチ」のセルゲイ・ホドィリョフ副社長代理は記者らに対して、ロシアの各企業が中国への石油供給を増加させる計画については何も知らないことを明らかにした。

同氏によれば、政府間合意も、企業間合意もないため、いまのところそのような計画はないという。しかし「トランスネフチ」の専門家らとEU各国のエネルギー担当相らの会合ではこの問題が議論される可能性があることを排除はしていない。このような会合は明日、ブリュッセルで欧州諸国の提案に応じて行われる。

現在、「ロスネフチ」と「トランスネフチ」はロシア産石油を東シベリア=太平洋ルートを通じて中国に年間1500万トン供給している。中国側は、ロシアからの石油輸入を増加させる希望を再三にわたって表明している。

 

(「ロシアの声」より転載)