ロシア海軍 黒海と地中海で大型演習開始

ロシア海軍は土曜日から、黒海及び地中海海域でロシア軍参謀本部の指揮のもと、ここ数十年間で最大規模の艦隊間演習を開始した。

ロシア国防省報道部によれば、演習には、黒海艦隊、バルト艦隊、北方艦隊の軍用艦の他、極東艦隊の航空機も参加している。

今回の演習の主な課題は、遠い海域での課題達成に向け、艦隊間グループや指揮管理機関がしかるべき準備態勢にあるかどうかを点検する事にある。演習は今月29日まで続き、ロシア海軍の軍人達は黒海や地中海で、ミサイルや砲撃訓練を含め、60を超える様々な演習を行う予定。

 

(「ロシアの声」より転載)