イコンの工房「伝統」

字幕を”オン”するために を押してください

 イコンの工房「伝統」は、ニジニ・ノヴゴロドにあるアレクサンドル・ネフスキー聖堂の後援を受け、20年程前に発足した。

 ソ連時代に教会が虐げられた時、絵画修復の専門家達は大きな役割を買って出た。彼らはイコンを保存し、研究した。イコンは博物館にあって、その精神的役割を果たし続けた。礼拝こそはなかったものの、人々はイコンを見ることができた。