ワイン栽培の伝統を祝う:ロストフ・ナ・ドヌのワイン祭り

わずか数十年の間に、コサックたちは、彼らが卓越したワイン栽培家および醸造家であることを世界に広く知らしめた。

字幕を”オン”するために を押してください

 この地域の“民俗文化祭典”である「ドンスカヤ・ローザ」(ドン・ワイン)祭りは、毎年9月最後の土曜日に、地元住民が 「ドンのど真ん中」 と呼ぶウスト・ドネツキー地区で開催される。この場所が祭りの開催場所に選ばれたのには、特別な理由がある。ドン川流域の片隅に隠れるように位置するプク シリャコフスキー村には、古来からのワイン栽培文化が根付いている。この伝統の創始者は、他ならぬピョートル大帝と、著名なドン・コサック首領のマトヴィェイ・イヴァノーヴィチ・プラトフ伯爵だった。