冷製スープ「オクローシカ」

ロシアNOWと料理人アンドレイ・キピャトコフは、ビデオポッドキャストで発信している料理番組「美味しいロシア」の最新版を発表させていただきます。 オクローシカは、クワスでできたロシアの伝統的な冷製スープです。通常、夏の暑い時に食べますが、この暑さの中、夏が終わったとは言えないでしょう。残暑 の厳しい今、簡単でさわやかなオクローシカをお試しください。

字幕を”オン”するために を押してください

 ロシアの夏は、気がつかないうちに過ぎてしまうことがあります。6月は青空が二週間ほど続き、7月は雷雨、そして8月の下旬には既に日が短くなり始め、ジャケッ トを羽織る時期が再び訪れます。 

 だが、半年続く冬が待ち受けているからこそ、ロシア人は夏を一秒たりとも無駄にしないのです。地中海のどこかの砂 浜で日焼けしていないときは、なるべく多くの時間をダーチャで過ごし、出来る限り身体に日光を浴び、暑くてもあまり文句を言わないようにしています。そして 勿論、夏のスープの出番ですね。